先輩社員紹介

true

中野区療育センター ゆめなりあ

A.S

出身:帝京平成大学  健康メディカル学部 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    未就学児の個別、クラス療育。小学生の学習支援。

    個別療育では発達に遅れがある児や構音不明瞭な児等、様々な“困り感”のある児が来所されます。構音が不明瞭な児には耳の訓練とお口の訓練、食事の指導など様々な視点からアプローチしています。語彙の少ない児には絵カードや羽目板などを用い語彙増加を促すなど、一つ一つの課題に興味がもてるよう難易度や教材を工夫し“その子にあった支援”を目指しています。“できる”“できない”のみでなく、観察の中でどうしてこの反応をしたのか、原因は何かを常に考えながら仕事をしています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    利用児の成長に立ち会えること

    出会った頃は「わんわん」「まま」など数語しか発語できなかった児が、語彙数も増え、「ぞうさんみたよ」「○○くんりんごたべる」等、言葉を繋げてお話してくれました。子どもによってのび幅やスピードは様々ですが、“できない”が“できる”に変わる瞬間に立ち会えることが、この仕事のやりがいです。たくさんの利用者さんと接する中で、新たな気付きと学びがあります。利用者さんと一緒に自分も成長できるのもこの仕事の醍醐味であると思います。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    様々な職種や分野の職員と情報交換ができる

    私が働いている施設では、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、臨床心理士、看護師、保育士など様々な職種の職員がいます。入職したての私は言葉発達に焦点をあてすぎ、運動や認知発達など全体を上手に観察することができていませんでした。現在は多職種の職員と意見を交換することで様々な視点を持ち、よりよい支援に繋げていけるようになりました。相談しやすい環境も魅力であると思います。さらに、法人内に小児~成人までの施設があるため、他の職場の職員と情報交換ができ、社会に出た後の“困り感”も知ることができます。幅広い年代に支援を提供していることも本法人の魅力であると感じます。

これまでのキャリア療育機関 言語聴覚士 (現職・2018年度で2年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

情報収集をたくさんして他人の意見も大切ですが最後は自分の直感にまかせると良いと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分