先輩社員紹介

true

パサージュいなぎ

河井 悠太郎(25歳)

出身:法政大学  文学部 英文学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    自閉症の方が多く在籍しているユニットで、入浴、食事等生活全般の支援をしています。必要とされる様々なニーズに対し、スタッフ同士で議論を重ね、試行錯誤を繰り返しながら支援を行っています。専門的な知識と経験、細かな気付きが求められる仕事ではないかと思います。でも、決して支援者と被支援者という一方的な関係性ではなく、私も、利用者の方々から明るさや強さなど、日々様々なものを受け取っています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分で考えた支援が、利用者の方へ届いた時。

    私が担当している利用者の方で、ベッドの淵など硬い所に一本足で立ちバランス遊びをされ、足首などを怪我してしまう傾向のある方がいました。そこで、“バランス遊び”というご本人の好きな余暇は残しつつも、なんとかそれを安全に行って頂けないかと考え、居室に底面が丸い座椅子を設置したところ、使用して頂けるということがありました。
    利用者の方が楽し気に座椅子を使用されている姿を見た時、ささやかながらもその方の生活に何かを付け加えられた気がして、うれしかったことを覚えています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    様々な気付きが得られる職場です。

    就職活動にあたり、“人の役に立ちたい”という漠然とした思いがありました。どのような仕事も、突き詰めれば誰かの為に存在するのだとしても、自分の為にもよりその実感が得られる職場で働きたいと考えていました。
    また、“人間って面白いな”との思いもあり(宇宙人みたいですが)、全体について考察する為にも、対象を絞る必要があるように感じていました。障害者の方について特別な知識や経験があったわけではないのですが、直観に従って決めました。
    あとは、村上施設長の人柄に惹かれたことも、大きな理由です(媚びる訳ではありませんが…笑)。

これまでのキャリア入所施設 支援スタッフ(現職 2018年度で2年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

“自分はこれがやりたい!”という軸を定め、それをそれぞれの志望先の業務といかにリンクさせていけるかを考える事が肝要だと思います。ちなみに私は文章を書きたいという思いがあったので、「利用者の方々の日々の様子を文章にしたい」と伝えました。
また仮に、後悔している事など自分に対して否定的な感情があったとしても、決して卑屈にならない事だと思います。受け入れて、忘れてしまいさえしなければ、これからのことはいくらでも自分次第だと、私は信じています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
  • 未就学児の個別、クラス療育。小学生の学習支援。

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    A.S
    帝京平成大学  健康メディカル学部 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分