先輩社員紹介

true

中野区療育センター ゆめなりあ

池田 まどか(28歳)

出身:淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    未就学児の個別やグループでの療育

    臨床発達心理士として障害や発達上のつまづきがある、就学前のお子さんの発達評価を行うとともに、それに基づき、個別療育やグループ療育を行っています。私は心理職なので、認知面やコミュニケーションの面を中心に発達全般にアプローチしていますが、必要に応じ、作業療法士・理学療法士・言語聴覚士などのほかの専門職と意見を交換しながら、より本人のニーズや発達段階に沿った支援を提供できるようにしています。本人の好きなキャラクターや遊びを用いながら、いかに本人の持っている課題を取り扱うかが腕の見せ所であり、難しくも面白いところと言えます。考えぬいたことがうまく対象児のツボに入り、目標が達成できた時には心の中でガッツポーズです。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    検査を通して発達の謎を紐解き、支援の方向性を明らかにする

    知能検査や発達検査の報告書を書くことにあまり自信がありませんでした。最初はわかりやすさや的確さに欠けていたことと思います。先輩に「こんなエピソードから交換が得たのですけど…」と文章にならない「思い」を伝え、「つまりこういうこと?」「こういうことを書いてみたら」と書き方や対象児の評価から、内容のアイデアまでたくさんのアドバイスをいただきました。また、ほかの方の報告書を見て引き出しを増やしながら取り組んできました。まだまだ先輩のお世話になってばかりですがようやく形になってきたかと思います。報告書を書く中で、支援の方向性やアイデアがはっきりしてきたときやつまずきの理由や今の状態がはっきりしてくると、がんばってよかったなと思います。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    スキルアップが望める仕事

    私の場合は、学校の先輩にお話を聞くことが出来ました。そこで、自由な雰囲気であること、チャレンジしたいことにチャレンジさせていただける法人であると伺いました。つまり、誰かに言われたからという理由で何も考えずにやるのではなく、自分の仕事に責任を持ち、不安なことはしっかり勉強しながら仕事をする環境なのだと考えました。それはとても楽しいだろうし、なによりスキルアップにもつながるだろうと考えたからです。

これまでのキャリア前職:NPO法人の児童発達支援センターでのクラス療育(2年間)→当法人へ転職:児童発達支援事業における個別療育やグループ療育(現職 2018年度で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、院卒で専門職ということで、就活らしい就活というのはしてきませんでした。しかし、情報収集をしっかり行うことが大事だと感じました。「見学できませんか?」「実際にお話を聞かせていただくことはできますか?」とグイグイ行くことも時には大切かと思います。もし、これをお読みの方が、「療育」に関心があるのでしたら、特に自分の考え方とあっているのか、自分の持ち味が発揮できるかを考えながら選択してほしいと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
  • 未就学児の個別、クラス療育。小学生の学習支援。

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    A.S
    帝京平成大学  健康メディカル学部 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分