先輩社員紹介

true

鷺宮すこやか障害者相談支援事業所

H.K(24歳)

出身:法政大学  現代福祉学部・福祉コミュニティ学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    1.中野区および都の障害福祉サービスの申請受付 2.利用者からの電話相談

    (1)中野区より委託を受け、区および都の障害福祉サービスの申請を受け付けています。障害者手帳をはじめ、医療費助成や助成金、交通機関やNHKの減免制度、車いすや補聴器といった用具の作製・修理などがあります。こうした、手帳に付随するサービスの手続きを行っています。受けられるサービスを案内したり、書き方が煩雑な申請書の作成を補助したりと、正確さを求められます。例外ケースも多々あり苦労することもありますが、本人や家族の生活に直結する事柄なので自分が役に立てているのかなと実感できる瞬間も多いです。
    (2)地域の利用者の相談を受け、時には行政や関係施設と連携し、支援の調整に繋げています。相談内容は通所施設やヘルパーのこと、仕事のこと、家族などの人間関係、余暇活動と多岐に渡ります。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    学生時代の学びを生かし、利用者の次へのステップを一緒に見つけられた事

    障害者手帳の継続利用申請で母が来所し、実は大学生の本人の就職活動で悩んでいると打ち明けられました。会話が苦手で受身な性格のため、母が手帳を取得しての障害者雇用を勧めてもどこか他人事なので、本人は望むキャリアを目指せるのかと心配そうでした。
    障害者雇用について卒業研究を行ったことがあり、就職には、やりがいを持てるように”好きなこと”と、自信を持って続けられるように”得意なこと”をできる限りすり合わせることが大切と学びました。そのため、聞き取りながら、テクノロジーに興味がある事や人の意見を常に受け止められる事などを把握しました。
    それを本人がハローワーク等の就労機関に伝え、まずは仕事を知ることから始めてもよいかもしれないと提案すると「何をすれば良いかすごくよく分かった」と言ってくださいました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    「その人を理解する」ではなく「心に寄り添う」という理念

    学んだ多くのテキストには「クライエントを理解する」と書かれており、自分もそれができるソーシャルワーカーにならなければと思っていました。しかし、福祉施設や精神科病棟での実習では、その人の記録を読んでも「この人が何をしたいのかわからない」、死にたいと思う人の苦しみをその人と同様に感じることができない経験をし、理解したい気持ちと、出来ていないのではないかという現実の板挟みに悩みました。そんな時、法人の「心に寄り添う」という理念に気づかされました。人は元々十人十色なのだから、その人にはなれない。けれど、共に考え、気持ちに添うことはできる。その想いを胸に、生活を支えられるワーカーになりたいと思えるようになりました。

これまでのキャリア相談事業所 支援スタッフ(現職 2018年度で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

私は、合同説明会の空気感や面接の怖さに気圧されて、3社ほどしか応募せずだらだらと就職活動をしてしまいました。「落ちることは珍しいことではない」「この会社とはたまたま相性がよくなかっただけだ」と、気持ちを切り替えることを恐れていたと思います。、自分をより魅力的にするための就活にできると、内定がもらえる頃にはグンと成長している自分に出会えると思います。いつかは終わるので自分のペースで乗り越えていってください!

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分