先輩社員紹介

true

コラボいなぎ いなぎこども発達支援センター

小林 拓也(33歳)

出身:愛知江南短期大学  こども健康学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    一人ひとりの支援を考える

    当センターでは、就学前のお子さんの療育を行っています。
    日々通園してくる子どもたちの為に、安心して過ごせるように楽しい活動を考えたり、過ごしやすいように環境を作ったりしています。
    子どもたちは、生活の中で躓いたり、嫌だったりすることもあるけれど、小さいことから積み重ねていけるように言葉を掛けたり、サポートをします。
    一人ひとりの事を考えて支援することで、その子が今までにできなかったことができるようになる事、成長を感じることができた時には、この仕事をする上での最大のやりがいを感じます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    こどもたちと「楽しい」を共有すること

    グループ療育の中では、クラスによって様々な療育活動をしています。
    クラスに来る子どもたちによって、活動の内容もねらいも違い、それを考えることはこの仕事を行う上での醍醐味でもあります。
    計画に沿って活動を行い、活動を終える度に良い点・改善点が上げられ、「またやってみよう」とか「次に活かそう」と振り返る中で、自分自身の仕事へのスキルにもなっているように感じます。だからこそ、私にとって一番うれしいと感じることは、子どもたちと一緒に活動を楽しむこと、「楽しい」を共有することだと思っています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地域の中でライフステージに沿った支援をすること

    説明会を通じて、障がいを持つ方のことをよりよく考えている施設であると感じました。どんな事業所においても、「心に寄り添った支援」を大切に考えているからこそ、自分もその一員になりたいと強く感じました。

これまでのキャリア前職:放課後児童ディサービス(非常勤3年)→当法人 療育施設(現職 2018年度で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に見て、聞いて、感じることで自分にとっての大事にしている考えや思いが深まっていくと思います。気になる会社があれば、是非説明会や見学に行ってみて下さい。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分