先輩社員紹介

true

パサージュいなぎ

笠原 悠里亜(25歳)

出身:立教女学院短期大学  専攻科幼児教育専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    障害者入所施設にて施設入所支援を行っています。

    利用者の生活の中で、一緒に喜怒哀楽を経験しています。入浴や食事の介助、排泄介助等手助けする部分もありますが、利用者からは表現の仕方を教えて頂いています。利用者の言葉から、「こんなに素直で居ても良いんだな」と思う事や「こんな表現の仕方もあるんだな」と毎日が新鮮です。
    利用者と一緒に生活をし、同じご飯を食べることで信頼関係を築いたり、笑顔あふれた毎日を送ることが出来ています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    人との関わりが増える事!!

    自分の性格は人見知りですが、ここでの人間関係はそんなこと気になりません。もちろん職場の雰囲気も良く、職員同士の関係も良好ですが、何よりも利用者との人間関係を築く事が出来るので、嬉しく思います。
    利用者からの言葉や気持ちに感謝し、日々の出来事を大切にしながら毎日を送っています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    事業統括のお話に魅力を感じた為。この人と仕事がしたい!!と思った為。

    障害者と関わる機会は現在でも職場でしかありません。ですが、少し視野を広げて周りを見渡すと、生活の中で困っている方は沢山いらっしゃいます。そんな方達の手助けをしたいと思ったことももちろんですが、なによりも障害者の慣性に惹かれました。私達が普段言葉にしていること、ジェスチャーで表している事、何気ないことですが、それを難しく感じている方達は沢山います。ですが、私達以上の表現方法を持っています。そんな方たちと一緒に過ごしたい!側に居たい!と単純に感じた事が入職のきっかけです。
    そんな自分の考えと一致した法人理念や、事業統括のスタンスに魅力を感じました。

これまでのキャリア入所施設 支援スタッフ(現職 2018年度で4年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動において共通して言えることは、自分の意思を強く持つことだと思います!!自分の考えを持っていることが、自分の魅力に繋がると思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分