先輩社員紹介

true

正夢の会グループホーム

提箸 瑠衣(25歳)

出身:大妻女子大学  人間関係学部 人間福祉学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    グループホームの支援員。

    グループホームには20代から70代の利用者の方々が生活しています。利用者一人ひとり年齢から性格、生活リズムも様々な方々が4名~6名で暮らしています。できることはご本人で、できないことはお手伝いしたり、利用者の方と一緒に考えながら『その人らしい生活』をおくれるよう支援しています。仕事や日中活動から帰ってくる利用者の方々を、夕食を作りながら「おかえりなさい!」と迎え、食事を共にしながら一日の出来事を振り返ります。達成感や楽しい事、つらい事等利用者の方の様々な表情に寄り添い支えていきます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    利用者さんが過去の思い出を話してくれた。

    グループホームでは一人ひとり生活スタイルが異なります。利用者の方々の個性はそれまでの人生の歴史から成り立っていると感じます。利用者の年齢は幅広いですが、利用者ご本人の口から「昔はバリバリ働いていたのよ」「入院している時窓から見た空もすごい綺麗だったの」「昔ね、きくらげをそのまま食べたらお母さんに怒られたの」等、過去の思い出をお話しして下さった時は非常に嬉しかったです。利用者の方との信頼関係が徐々に生まれたことを実感できました。また、過去を知る事でこれからの生活をよりご本人らしく支援していけるのだと思いました。食事や洗濯、掃除等の日常生活から、通院や地域の活動、年末年始の旅行まで様々な時間を利用者の方々と一緒に過ごせるところが魅力だと感じます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地域との関わりを大切にしている

    実習やボランティア、説明会で法人の施設を訪問した際、どの施設も活気があり明るい雰囲気を感じました。地域でお菓子やお弁当を販売したり、喫茶店で働いたりと利用者の活躍できる場があることが印象的で、障害者への理解を深めるために非常に重要な役割を担っている法人だと思い、当法人を選びました。

これまでのキャリアグループホーム 支援員(現職・2018年度で4年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

見学やボランティア、アルバイト等様々な形で、仕事内容や職場の雰囲気を感じることができる機会があります。どのような仕事がしたいか、どのような人々に囲まれて仕事をしていきたいかを考えながら自分に合った企業を見つけていくことが大切と思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分