先輩社員紹介

true

中野区療育センターゆめなりあ

M.K

出身:淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    生活介護 支援員

    作業所に通所されている方の、日中活動をサポートしています。布製品への刺繍や、チラシ折り、冊子を封筒に詰めるなど、手先を使った作業に取り組みます。作業以外にも、運動をしたり、長距離を歩いたりして、一緒に体を動かすこともあります。休憩時間には、動画やテレビを観たり、トランプなどテーブルゲームをして過ごしています。それぞれの方が、場面ごとに異なる表情をみせてくださるので、その変化を一緒に楽しめる仕事です。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    相手にこちらの期待する行動が伝わったとき。

    決められた本数のお箸を袋に入れるという作業では、袋に1本だけ入ればいい日もあれば、3本入れる日もあり、要求される本数はその都度異なります。「今日はお箸を3本入れて下さい」と声をかけるばかりでは、最初は3本入れられていても、途中から2本や1本になってしまうこともあります。そのときには、どうすればこの人は、日によって異なる本数のお箸を、最後まで正確にやり遂げることが出来るか、と考えます。たとえば、言葉かけだけでは、言葉は消えてしまうので忘れてしまうため、完成品の写真を作業台に提示しておく方法に変更したところ、その人のミスが減ることがわかりました。このことから、その人にわかりやすい情報を伝えることの大切さを実感し、人によって異なる「わかった!」の瞬間を考える楽しさを学びました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    自閉症の方と関われること。

    「この人は何が好きなんだろう」「この人とどう接したらいいんだろう」など、困ったときや迷ったときに、同じ職場のスタッフに気軽に相談できることが大きな魅力です。悩みは1人で抱え込まず、チームで共有して、解決策を一緒に考えて下さる先輩や上司、同僚に恵まれています。また、所属している施設だけでなく、法人全体でも勉強会があり、他施設で勤務しているスタッフとも、困ったことを共有することができます。研修に参加できる機会も多く、支援について深い知識を得ることができるのも魅力です。

これまでのキャリア通所施設 支援スタッフ → 相談支援事業所異動 → 2018年度に療育施設に異動 (現職 2018年度で4年目) 臨床心理士

先輩からの就職活動アドバイス!

会話の時にはゆっくり話す。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分