先輩社員紹介

true

地域生活支援センター「える」

日巻 遥(25歳)

出身:明星大学  人文学部 福祉実践学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    地域で生活している方の毎日の暮らしを繋ぐ仕事です。

    地域で暮らしている様々な障害を持つ方を支援し、通所支援(日中一時支援・放課後等デイサービス・短期入所)や居宅支援(身体介護・重度訪問介護・行動援護)等幅広いサービスを提供しております。その中での日中一時支援は幼児から成人の方まで幅広い世代の方が通所され、一緒に関われることができます。学校や仕事場で溜まった疲れを「える」に来て楽しんで帰っていただき、明日また元気に通所をしていく。利用者の方にとって生活の中でも気持ちが楽にOFFでいられる場となっています。また、居宅支援は利用者の方の食事や入浴の介助を行います。私たちもそうであるように、自宅で元気にご家族と一緒に暮らしていく。そのような大切な日々を繋ぐ役割を担います。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    一日の中で笑顔になれる瞬間があることに幸せを感じています。

    入職して3ケ月程経った頃、仕事のことで悩んでいた私に上司からいただいた「利用者の方をどうやって笑顔にさせるか、いつも考えている。」という言葉がとても印象に残っています。
    好きなテレビゲームをして笑顔になる人、ビデオを見て笑顔になる人、ドライブをして笑顔になる人、ひとり一人違う過ごし方で笑顔になれることに気が付くことができました。また、スタッフも利用者の方の過ごしに参加し、一緒になって自分も自然と笑顔になれる。そんな利用者の方とスタッフとの関係性が密接で、和やかな環境が「える」の特徴であり、好きなところでもあります。笑顔の絶えない場所の素晴らしさを日々感じています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    日々追及していく“情熱”と“遊び心”

    福祉を専攻していた私は障害者の支援施設を中心に就職活動をしていました。そんな中、大学内に当法人のポスターが掲示されてあるのを見つけ、そこには“情熱と遊び心を持った方募集!”との言葉が書かれており、独自の魅力を感じた私は早速当法人の就職説明会に参加をしました。説明会も独自の内容で驚きと興奮を感じたとともに、ここで働きたいという気持ちがいっきに湧いてきました。実際に就職して私が感じたところは、まさにポスター通りで一人ひとりに真摯に向き合って支援をしていく“情熱”を持った先輩方ばかりいるところです。そして、多くの方を笑顔にさせる為に本気で「笑い」を提供する“遊び心”も持っています。「もっと向き合えることができる!」「もっと笑顔になれることができる!」と日々追及している雰囲気があります。

これまでのキャリア地域生活支援センター「える」支援スタッフ(現職 2018年度で4年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

少しでも興味が持てた企業があったら迷わず説明会に行ってみてください!予想外な発見があるかもしれません。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分