先輩社員紹介

true

中野区療育センターゆめなりあ

鶴田 隆一(34歳)

出身:目白大学大学院  心理学研究科 臨床心理学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    子どもの成長をすぐ近くで感じることのできる仕事です!

    就学前のお子さんの療育を行っています。発達に遅れのある子・発達に偏りのある子に対して、分かりやすいように、楽しめるように工夫しながら、得意なところを伸ばしていけるように支援しています。
     線を書いたりハサミを使ったりすることを嫌がるお子さんがいます。どうして上手くできないのか、どうして思う通りにやれないのか考えるところから療育は始まります。そして「これなら出来るかも…」と思えるところを少しずつ探っていきます。手を添えてみたり、濃い鉛筆を用意してみたり、粘土を切ってみたり…。そんなことを繰り返している内に、それは本人自身がびっくりしているような、「あれ、できちゃった」というような、そんな不思議な表情をしてくれます。そんな表情がみえたときに、この仕事の面白さ楽しさを感じます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    いろいろな業種の人が、子どものために力と知恵を合わせられる!

    保育士さんや言語聴覚士さんなど色々な業種の人と一緒に働けることが、なかなか得難い職場環境だと感じています。仕事に夢中になるほどに、私自身の見方に偏りがちになるときがあります。振り返るタイミングも逸し、これでいいのだろうと思い始めた時が、一番怖い時だったりします。ちょっと迷ったときには、自分とは違ういろいろな考え方・背景を持った方と、一つの事例について相談するようにしています。もちろん適切な対応法がみつからないときもありますし、それで上手くいくわけではないこともあります。しかし、チームとして同じ問題意識を共有することができます。その意識は、他のスタッフや他の子どもにも何かしらの形で伝わっていき、何かしらの変化が起きてきます。その変化に気づけた時、色々な業種の人と働けることの喜びを感じます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    事業統括の魅力的な話をきいて、自分の視野を広げることが出来ると感じた。

    自分が今後どのような人間になりたいか、何ができるのか、何をしていきたいのか、その可能性を広げられる環境を求めていました。この会社はいろいろな事業所を立ち上げており、地域や社会のニーズを受けながら、事業を大きくしようとしている会社です。個々の事業所としても、異なるニーズ・異なる対象者・異なる職種のなかで業務を行っています。しかし、その業務展開をしている背景にはやはり地域・社会のニーズに応えたいその気持ちで行っていると私は思っています。その共通した目標を会社としてもち、どうしたらそのニーズに応えられるかを考え続けている、行動し続けている、そこにこの会社の魅力を感じました。そしてその気持ちを訴え掛けてくる事業統括の魅力に、とても引き込まれ、同じ環境で働きたいと思いました。

これまでのキャリア市役所非常勤 相談業務(4年間)⇒当法人へ転職 通所療育⇒2017年度に療育施設に異動(2018年度で2年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何をしたいのか、そのビジョンを持つことが大切だと思います。持っている人は、どうしたらそれを実現できるのか。探している人は、それを見つける環境はどのようなものがいいのか考えてみるとよいのではないかと思います。自分の気持ちが相手に伝わって、集団が動き始めるときは、何をしていても面白く感じられるのではと思います。楽しいと感じられるのなら、それはあなたに合っている仕事なのではないでしょうか。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分