先輩社員紹介

true

コラボたま ワークセンターつくし

石嶋 新吾(36歳)

出身:東京YMCA医療福祉専門学校  介護福祉科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    地域でその方らしく生活し続けて頂く為、24時間365日走り続ける仕事。

    日中一時支援、居宅介護、重度訪問介護、短期入所支援、移動支援、行動援護、同行援護、また、利用者の方のニーズに充足のためには既存の制度や枠組みにとらわれないという法人の理念に基づいた独自のタイムケアサービス。初めは、一つ一つの支援の名称や内容を覚えるのも大変で、まるで地域福祉の便利屋に就職した気分でした。そのようないくつもの支援を通して、幼児から大人の様々な障碍特性を持つ方、難病を抱える方とそのご家族が住み慣れた地域でその方らしく暮らし続けて頂く事を目指しています。そして、施設長か支援員まで現場に立ち、あの手この手をフル動員して利用者の方の笑顔を引き出す事に全身全霊をかけています。行為としての支援に、一粒のユーモアが加わる事がその方の生活を豊かにすると信じ支援を行っています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    心が朗らかになる瞬間をいくつも経験しました。

    そこには、かけがえのない生活があります。電車が止まってしまうような嵐の夜に、車が走行できないような雪の朝に、居宅支援を行った経験は、利用者の方とそのご家族の方に必要として頂いているという事を実感できる瞬間であるとともに、常にそこにある生活を支えるという仕事のやりがいを確信できる瞬間でした。
     児童期の利用者の方と関わる機会の多い日中一時支援の中で、自閉症状を抱える方や言葉でのコミュニケーションを苦手とする利用者の方が、ある時、突然私の名前を呼ばれるという経験を何度もしました。日々の変化や成長に関わる事ができる喜びを感じるとともに、日常のコミュニケーションにおいては気にも留めないような行為に感じた喜びに、人と人が繋がる事の大切さや感動に気付き、自分自身の価値観の変化にも繋がっています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    法人の理念の基、個別ケア実施の環境は整っています、後は自分のスキル次第

    介護福祉士取得のために専門学校に通った際、利用者のその方らしさを支える上で個別ケア実施の重要性を学びました。しかし、実習させて頂いた多くの高齢者施設で経験した利用者の方と1対1で関わる事の許される時間の短さ、その現実の前では個別ケアの実践はただの理想論でしかないと感じていました。そんな折に、当法人で実習、アルバイトさせて頂く機会を持ち、利用者の方と1対1で関わる機会の多さに驚かされました。そこには、様々な工夫があり、それを支えているのが法人の理念である「心に寄り添支援を」である事を知り、その理念がある限り利用者の方との距離感は崩れる事はないと確信し、そのような言い訳のできない環境で自分自身の技術や知識を発揮、研鑽していきたいと考え志望しました。

これまでのキャリア前職:遊園地勤務(7年間)→専門学校で2年間学び介護福祉士資格取得後、当法人に転職:地域生活支援センター「える」 支援員→通所施設に2014年3月に異動:2018年度で7年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

ピンチはチャンス、思いどおりに物事が進まない時こそ、その時感じている悔しさや苦しさ、憤りをモチベーションにして挑戦し続けてください。
ちなみに、福祉系に特化した話かもしれませんが、会社説明会等に参加した際は、その施設のトイレを観察してみてください。そこで利用者の方への思いの強さが読み取れるはずです。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分