先輩社員紹介

true

多摩市ひまわり教室

向井 恵里(31歳)

出身:立教大学  コミュニティ福祉学部 コミュニティ福祉学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    知的障害者の通所施設の支援員。日々の利用者の「働く」を支えます。

    知的障害のある方が、日中の生活の場として通われている施設です。紙すきや内職作業(箱折り、チラシの封入等)などの様々なお仕事をそれぞれの利用者わかりやすく、やりやすいように行うための支援や身の回りのことのお手伝いを行うのが、私たちの仕事です。この他に、よりよい社会生活を送るにはどうしたら良いかを話し合う時間や、余暇活動などを通じて利用者の生活がより豊かなものになるような支援を行っています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    何歳になっても人は変われることを実感できます。

    障害のある成人の方が通われていますが、日々いろいろな変化が見られます。作業工程に番号を付けたり、型を作ったりと工夫することで、作業ができなかった方ができるようになったり、また何度も練習を重ねた結果、今では作業の重要な戦力となったり、大人になっても、何歳になっても、人は変われるんだということを、日々利用者の皆さんから教えられます。「できた」の瞬間に立ち会えること、自分の強みを発揮して生き生きと働く方の笑顔がこの仕事の醍醐味です。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    福祉を取り巻く現状に挑戦していく姿勢。

    福祉の世界はまだ発展途上で、「本当に自分の支援はこれでいいのだろうか?」と悩むことが多々あります。利用者の思いや、彼ら彼女らの望む生活を実現するのに困難な時もあります。でも、そこで諦めないのが、「正夢の会」です。利用者の「心に添った支援」が法人理念であり、利用者の想いをカタチにするのにどこまでも挑戦します。現状に満足するのではなく、常に上を目指そうとする空気の中で働きたいと思い、この法人を選びました。

これまでのキャリア通所施設 支援スタッフ→リーダーに昇進→2016年度にパサージュいなぎに異動→現職 2017年度に多摩市ひまわり教室に異動 2018年度で9年目

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に足を運んでみないとわからないことがたくさんあります。気になる施設があったら、自分からどんどん見学をお願いして、自分の目で見て、自分に合った場所を選ぶことが大切だと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • お子さん一人ひとりの発達に関わる仕事

    true

    多摩市ひまわり教室

    米田 空良(24歳)
    日本大学  文理学部 社会福祉学科 卒
  • 地域に暮らす障害をもつ方や子どもたちをサポートする仕事

    true

    地域生活支援センター「える」

    吉田 祐希(23歳)
    武蔵野大学  人間科学部 社会福祉学科 卒
  • 障害者入所施設にて生活全般の支援をしています。

    true

    パサージュいなぎ

    河井 悠太郎(25歳)
    法政大学  文学部 英文学科 卒
  • 未就学児の個別やグループでの療育

    true

    中野区療育センター ゆめなりあ

    池田 まどか(28歳)
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻 発達・社会心理学領域 卒
  • 「働くこと」を通して人の人生に関わる仕事

    true

    中野区立弥生福祉作業所

    板橋 優女(24歳)
    昭和女子大学  人間社会学部 福祉社会学科 卒
  • 発達に遅れや偏りのあるお子さんの育ちを支える

    true

    中野区療育センターゆめなりあ

    田中 薫子(27歳)
    明治学院大学大学院  心理学研究科 心理学専攻 教育・発達心理学コース 卒
連絡先:
社会福祉法人正夢の会 採用担当 東福寺寛
〒206-0822 東京都稲城市坂浜1951番地の5
TEL:042-331-4930 FAX:042-331-4931
メールアドレス:masayume-jinji@inagi-masayume.com

【法人ホームページ】
http://www.inagi-masayume.com/

【アクセス】
京王相模原線若葉台駅下車
 ≪徒歩≫20分
 ≪バス≫2番バス停より、 京王または小田急バス「若葉台循環(若01)」利用「ビューコート若葉台前」下車徒歩5分